ナイトアイボーテのその効果

ナイトアイボーテのその効果

ナイトアイボーテを使う際にまず知っておきたいのが効果。

 

効果をちゃんと知っておくことで、ナイトアイボーテを使う意味を理解出来ます。

 

 

ナイトアイボーテ

 

意味を理解していないと他の安物グッズ(アイプチ等)と同様に見てしまうことになってしまいかねません。

 

これだとナイトアイボーテを使う機会を失ってしまいます。

 

 

なのでしっかり効果に対しての理解を深めておきましょう。

 

 

ナイトアイボーテを使う意味と効果

 

ナイトアイボーテは就寝前に使用して、眠っている間に癖を付けようというもの。

 

この夜に癖付けをする意味ってちゃんとあるんです。

 

 

実は夜22時〜深夜2時の時間がターンオーバーが活発になる時間なんです。

 

ターンオーバーとはわかりやすく言うと肌の生まれ変わり。

 

 

新しい細胞が生まれて、古い細胞は肌の表層に出て剥がれ落ちることを意味します。

 

そしてターンオーバーは年代でサイクルが異なるんですよ。

 

基本10代〜20代は約28日で、30代以降は約45日となっています。

 

ナイトアイボーテ

 

新しい細胞が生まれてから約28日〜45日かけて表層へ出て剥がれ落ちる。

 

この繰り返しになります。

 

 

そしてこのターンオーバーが活発な時間に、ナイトアイボーテでまぶたのラインの癖付けをしていきます。

 

ここに合わせるコトで起きている時間帯より癖が付きやすくなるんですよね。

 

 

しかしこのターンオーバー、実は血行が悪いとサイクルが遅くなるんです。

 

でもナイトアイボーテなら大丈夫!

 

 

ナイトアイボーテには血行を促進してくれる成分が配合されているんです。

 

その成分はボタンエキスとアルニカ葉エキス。

 

 

奥二重

 

1「ボタンエキスの効果は肌荒れ防止に肌の保湿と、血行促進」

 

 

奥二重

 

 

2「アルニカ葉エキスにも血行促進効果がありますし、肌の保湿効果があります」

 

ナイトアイボーテではこのように血行促進と、ちゃんと肌荒れ防止もしてくれます。

 

 

まぶたのラインを接着していても肌荒れ防止の効果により、しっかり肌のケアもしてくれるから安心なんです。

 

 

そしてこの成分はアイプチ等には含まれていません。

 

ほとんど接着成分のみなので肌に負担がかかるだけですし、肌荒れを起こしやすいんです。

 

 

肌荒れやかぶれによってまぶたが腫れてしまうと、癖を付けるどころではないんですね。

 

 

なので癖を付けるならナイトアイボーテは最適となります。

 

 

保湿も重要

 

私達の肌には水分は必要不可欠。

 

それにターンオーバーするにも水分が必要なんです。

 

 

肌の水分が足りないと、ターンオーバーの周期が遅れてしまうんですね。

 

これを防ぐ意味もあり、ナイトアイボーテには保湿効果もあるのです。

 

 

もしターンオーバーが遅れてしまうと、新しい細胞がなかなか生まれてきません。

 

そうなるとまぶたのラインに癖も付きにくくなってしまいます。

 

 

だから血行促進を促してターンオーバーを正常化し、保湿もしてくれるナイトアイボーテが凄く頼もしいんです。

 

私もこのナイトアイボーテで、奥二重からしっかりクッキリラインを手に入れました!

 

 

皆さんもナイトアイボーテで夢のクッキリラインを手に入れてくださいね!

 

 

ナイトアイボーテ奥二重

 

 

ナイトアイボーテの期間

 

ホーム RSS購読 サイトマップ